Dockcase Explorer Edition
Smart SSD Enclosure Pro


インフォメーションを表示できる ポータブルSSDケース

Smart SSD Enclosure Proは、SSDのインフォメーションを表示できる ポータブルSSDケースです。通常パソコンで管理しなければならないSSDの動作状況やヘルスチェックを本製品に搭載されている液晶モニターでリアルタイムに確認できます。また、PLP機能も搭載されており、予期せぬ電源遮断の際にもSSD内のデータ損失を最小限に防ぎます。さらに、補助電源接続も可能でWindowsやMacのパソコンの他にもType-C接続のスマートフォンやタブレットでも幅広くご利用いただけます。

ITPROTECH Dockcase Explorer Edition Smart SSD Enclosure Pro DSWC1C-ES-IPT アイティプロテック

様々な情報が確認できる1.33インチIPS液晶搭載

視認性・発色が非常に綺麗な1.33インチIPS液晶にSSDのインフォメーションを表示することができます。本体側面の表示切替ボタンを押せば、メイン画面からヘルスチェックなどそれぞれの詳細画面へ移行できます。SSDの製品情報や接続状況、温度なども表示可能で、各種設定することも可能です。

ITPROTECH Dockcase Explorer Edition Smart SSD Enclosure Pro DSWC1C-ES-IPT アイティプロテック
ITPROTECH Dockcase Explorer Edition Smart SSD Enclosure Pro DSWC1C-ES-IPT アイティプロテック

HIGH-SPEEDデータ転送 1000MB/sオーバー

NVMe M.2 SSDをUSBに変換し、USB3.2 Gen2(最大10Gbps)の帯域を最大限に引き出す仕様となっております。
最新のWindows11やmacOS Sonomaに対応したうえで、4K映像などの大容量データを超高速転送できることから作業時間の大幅短縮を実現します。

ITPROTECH Dockcase Explorer Edition Smart SSD Enclosure Pro DSWC1C-ES-IPT アイティプロテック
ITPROTECH Dockcase Explorer Edition Smart SSD Enclosure Pro DSWC1C-ES-IPT アイティプロテック

4TB Windows
アオテック AOTECH USB4 外付けSSDシリーズ 4TB/2TB AOK-USB4-4000/AOK-USB4-2000 ITPROTECH アイティプロテック
テスト環境(CrystalDiskmark)
Model : Thinkpad E14 Gen4
CPU:Intel Core i7 1255U
Memory :DDR4 16GB
OS:Windows 11 PRO 64bit Ver.23H2
USB接続ポート:USB4 Type-C
USB接続モード:USB3.2 Gen2
SSD:Crucial M.2 2280 NVME Gen4 SSD
4TB Mac
アオテック AOTECH USB4 外付けSSDシリーズ 4TB/2TB AOK-USB4-4000/AOK-USB4-2000 ITPROTECH アイティプロテック
テスト環境(Blackmagicdesign)
Model : Mac mini 2023
CPU:Apple Silicon M2
Memory :8GB
Port : Thunderbolt/USB4(最大40Gbps)
OS:macOS Sonoma Ver.14.3.1
SSD:Crucial M.2 2280 NVME Gen4 SSD
※上記は、当社測定によるもので、すべての動作、測定結果を保証するものではありません。

スマホ・タブレットでも安定動作できる15W補助電源機能

電力不足の際にはアイコンの色で判別でき、電力不足によるデータ損失や不安定動作を防ぎます。Type-C接続の補助電源が搭載されておりスマホ・タブレットでも安心して使用することができます。

ITPROTECH Dockcase Explorer Edition Smart SSD Enclosure Pro DSWC1C-ES-IPT アイティプロテック ITPROTECH Dockcase Explorer Edition Smart SSD Enclosure Pro DSWC1C-ES-IPT アイティプロテック

電源損失保護 10秒間のPower Loss Protectionに対応

停電や故障などの予期せぬ電源遮断の際にもSSD内のデータ損失を最小限に防ぎます。
PLP機能が搭載されており、外部からの電源供給が無くなった後も最大10秒間動作を続けます。その間にキャッシュされているデータを内蔵フラッシュメモリへ書き込みしマッピングテーブルをアップデートします。

ITPROTECH Dockcase Explorer Edition Smart SSD Enclosure Pro DSWC1C-ES-IPT アイティプロテック
ITPROTECH Dockcase Explorer Edition Smart SSD Enclosure Pro DSWC1C-ES-IPT アイティプロテック

色々な規格のNVMe M.2 SSDがセットできる

本製品は、NVMe M.2 SSD(TYPE-2230/2242/2260/2280 M Key/B&M Keyタイプ)がセット可能です。余ったSSDを使ってポータブルSSDとして再利用することができます。

ITPROTECH Dockcase Explorer Edition Smart SSD Enclosure Pro DSWC1C-ES-IPT アイティプロテック

冷却設計 ガラス&アルミのシースルーデザイン

デザイン性と冷却機能が合致したオリジナル設計です。透明度の高いガラス製天板に分厚いアルミ製の外枠・底板で質感は上々です。また、ヒートシンク形状のアルミ製本体が熱を効率良く逃がします。

ITPROTECH Dockcase Explorer Edition Smart SSD Enclosure Pro DSWC1C-ES-IPT アイティプロテック
ITPROTECH Dockcase Explorer Edition Smart SSD Enclosure Pro DSWC1C-ES-IPT アイティプロテック
ITPROTECH Dockcase Explorer Edition Smart SSD Enclosure Pro DSWC1C-ES-IPT アイティプロテック
ITPROTECH Dockcase Explorer Edition Smart SSD Enclosure Pro DSWC1C-ES-IPT アイティプロテック

製品紹介


*動画内で表示されている画面および機能は、ファームウェアアップデートに伴い、一部変更されています。



製品サイズ


ITPROTECH Dockcase Explorer Edition Smart SSD Enclosure Pro DSWC1C-ES-IPT アイティプロテック



製品画像


ダウンロード
1000p x 1000px JPG






製品仕様


型番 DSWC1C-ES-IPT
インターフェイス USB3.2 Gen2 Type-C(最大10Gbps)
対応OS Windows 11 / 10 、Mac OS 10.14.6以降、iOS17.3.1以降、ipadOS12.4以降、android 10以降
対応環境 USB3.2 Gen2 / USB3.2 Gen1(USB3.0)Type-C接続端子搭載パソコン、スマートフォン、タブレット
搭載液晶 1.33型(240×240) IPS液晶
対応SSD NVMe M.2 SSD(Type-2280/2260/2242/2230)
対応ドライブ端子 M.2 M Key/B+M Key
サイズ 約 横127mm×縦38.5mm×高14.5mm
重量 約100g
付属品 USB3.2 Type-C to Type-Cケーブル、ドライバー、スペーサー
保証期間 ご購入後12ヵ月間
ITPROTECH Dockcase Explorer Edition Smart SSD Enclosure Pro DSWC1C-ES-IPT アイティプロテック
*継続的にデータの読み込み/書き込みを行った場合、本体が高温になる場合があります。PCからUSBケーブルを取り外し本体の温度が下がってから、お取り扱いください。
*本体が高温になるのは、M.2SSDメモリの特性ですので故障ではありません。
全ての機器での動作を保証するものではございません。
本製品に対して、接続機器から連続でアクセスすると、本体が高温になることがありますが、これは故障ではございません。本体が高温になった場合は、少し時間を置いてから取り外してください。
本製品はUSB2.0での動作を保証いたしません。必ずUSB3.2 Gen1(USB3.0/USB3.1 Gen1)以上のポートに接続してください。USB2.0に接続すると電力不足により接続機器、本製品、SSDが故障する場合があります。
本製品をUSBケーブル1本で機器に接続時した場合、使用する機器によってはUSBポートからの電力供給が不足し、製品の動作が不安定になる場合があります。その場合は、別途USB Type-Cケーブルをご用意いただき、製品の給電ポートおよびパソコン等に接続し、電力を補ってください。
本製品の性能を十分に引き出すには、USB3.2 Gen2以上のポートに接続してください。
本製品ご使用時はUSBハブを使用せずに、直接パソコン等のUSBポートに接続してください。USBハブを使用した場合、パソコン等との認識が不安定になる場合がございます。
保存したデータがハードウェア故障、誤作動、その他のどのような理由によって破壊された場合でも、弊社では一切の保証は致しかねます。万が一に備えて重要なデータは予めバックアップをとることをお勧めいたします。
本製品の故障、またはその使用によって生じた直接、間接の被害については弊社は一切の責を負わないものとします。
弊社製品は一般コンシューマ向けに開発、製造しております。一般コンシューマ以外のビジネス、工場、インダストリアル等でのご使用は、製品保証対象外となります。
社名および製品名は各社の商標または登録商標です。
パッケージの記載内容および製品、マニュアルは、改良その他により予告なく変更する場合がございますので予めご了承ください。





マニュアル


ダウンロード




    製品サポート


    ITPROTECH Dockcase Explorer Edition Smart SSD Enclosure Pro DSWC1C-ES-IPT アイティプロテック
    安心の12ヵ月間メーカー保証となっております。商品お買い上げ日(お引き渡し日)より12ヵ月間は、取扱説明書や注意書に従った使用状態で保証期間内に故障した場合には、無料対応とさせていただきます。


    FAQ(良くある質問に関して)


    Q.NVMe SSDとは何ですか?
    A.従来使用されてきたSATA(SerialATA)AHCIは、ハードディスクに最適化・設計されたインターフェースでしたが、NVMeは、SSDをはじめとするフラッシュメモリの特性に最適化された次世代インターフェースです。

    Q.なぜ高速転送ができますか?
    A.NVMe SSDは、フラッシュメモリの特性である低い遅延と内部並列性にフォーカスして最適化されていることで、従来のSATA規格の上限をはるかに超える高速性を実現します。

    Q.本体が熱くなっていますが、問題ありませんか?
    A.NVMe SSDの特性として、その高速性から動作中に高い熱を発生いたします。
    また温度が上がった状態が継続するとチップ保護のため自動的に転送速度を抑える機構を備えています。
    本製品では、可能な限りその発熱による性能低下を抑えるため、アルミケースに放熱する設計となっております。
    また非動作時にも効率的に熱を逃がすため、内部のSSDを迅速に冷却します。
    放熱が順調であるからこそ本体が熱くなるということになり動作に問題はありません。

    Q.連続してファイルを書き込んだ場合、転送速度が大きく低下しますがどのような理由からですか?
    A.SSDの特性上、ある程度のデータを連続して書き込んだ場合、内蔵されたキャッシュ領域を使い切ってしまうため、転送速度が低下する場合があります。
    この場合は、ファイルサイズごとに区切って書き込んでいただくことで効率よく転送することが可能です。また、転送元、転送先がHDDの場合などは本製品に比較して低速なため、HDDの速度が限界値となる場合があります。

    Q.温度が高いときはどのように扱った方がよいですか?
    A.大きなファイルをコピーした後や、継続的にファイルを書き込み続けた後に本体内部・表面共に高温になる場合があります。
    この場合、一時的に性能が低下する可能性がありますが、PCから外して本体を冷ますことで、本来の性能を発揮いたします。
    また、持ち運ぶ場合は、本体の温度が下がったことを確認してから、お取り扱いください。

    Q.macPCでも使用できますか?
    A.本製品はWindows、macOSどちらでもご利用いただけるexFATフォーマットで出荷されています。
    各OSの独自形式で利用する際は、ご使用のPCやmacでフォーマットし直してご利用ください。

    Q.TVなどの家電製品や、USB2.0しかないPCで利用できますか?
    A.本製品は、TVなどの家電製品や、USB2.0ポート接続はサポートしておりません。
    一般的なTVなどに搭載されているUSBポートや、PCのUSB2.0ポートは本製品を動作させる供給電力を満たさない場合があり、正常に動作しないだけではなく、機器を故障させる可能性もありますので、ご使用にならないでください。

    その他、本製品に関してご質問がございましたら弊社 製品サポートページ にてお問い合わせください。